在宅緩和ケア私たちは皆さんの希望を支え、寄り添う医療を目指しています。

最近、緩和ケアを受けながら自宅で療養する患者さんが少しずつ増えてきました。 誰もができることなら住み慣れた自宅で過ごしたいのではないでしょうか。 しかし、初めから無理だと考えたり、ご家族に負担をかけたくないという思いで、口に出せない方も多い様です。ご家族も不安が大きいのは当然のことです。 在宅緩和ケアでも病院と同じように、医師・看護師・薬剤師・歯科医師・歯科衛生士・リハビリテーションスタッフ・ケアマネジャー・相談員などのスタッフが在宅緩和ケアチームを作ります。そしてそのチームが病気をみるだけではなく、生活を支えるという視点を大切にし、家で療養する患者さんとそのご家族を支えます。

新着情報一覧へ

  • 2020.2.23一般社団法人静薬学友会・静岡県立大学薬学部主催 令和元年度薬学生涯研修講座 薬・薬連携の在り方を考える ~最新医療と地域連携の視点から~ にて、 餅原薬剤師が講師を務めました。
    演題名:柏市における地域連携~柏市薬剤師会・在支診薬剤師の視点から~ (静岡県男女共同参画センターあざれあ))
  • 2020.1.29東京慈恵会医科大学附属柏病院 「在宅療養を叶える看護の力」にて、川又看護師と川村看護師が講師を務めました。
  • 2019.11.24第2回関東・甲信越支部学術大会にて、餅原薬剤師がポスター発表致しました。 演題名:病院-診療所間の薬薬連携は退院後の患者QOLを上げる (東京慈恵会医科大学)
  • 2019.9.29第1回在宅療養支援診療所薬剤師連絡会シンポジウム~在支診薬剤師という働き方~にて、餅原薬剤師がシンポジストを務めました。
    演題名:在支診薬剤師の地域医療・在宅緩和ケアにおける役割 (慶應義塾大学薬学部)
  • 2019.9.4発売 認知症plusがん看護 治療の流れに沿ったせん妄・認知機能障害のケア (日本看護協会出版会) に、餅原薬剤師が分担執筆致しました。
  • 2019.9.21辻仲病院柏の葉「緩和ケアにおける地域連携」にて、川村看護師が講師を務めました。
  • 2019.8.24第5回宮崎がんのリハビリテーション講座「がん患者を支える終末期ケア」にて、川村看護師が講師を務めました。

医院概要

医院名 のぞみの花クリニック
代表者名 古賀 友之
住所 〒277-0836
千葉県柏市北柏台3-16ベルハイム北柏台103号
TEL TEL : 04-7192-6180 FAX : 04-7192-6181
営業時間 【月~金】9:00~18:00緊急対応24時間可能
休診日 土・日・年末年始
許認可 強化型在宅療養支援診療所(連携型・病床あり)
当院は日本緩和医療学会認定研修施設
日本在宅医学会認定プログラム研修施設
看取り数 82名(74.5%)※2018年7月~2019年6月